前へ
次へ

インターナショナルスクールで貴重な体験

インターナショナルスクールに通う人は増えていて、いろいろなメリットがあります。
例えば世界中からやって来ているクラスメイトと一緒に勉強したり、仲良くなれることができるでしょう。
基本的に英語で勉強することになるので、英語ができるようになります。
夏休みが長い学校が多く、第二外国語として日本語やスペイン語などに取り組んでいるところがあり、いろいろな言語を習得することが可能です。
外国の文化を学習することができるインターナショナルスクールは、日本の義務教育とは別物になります。
海外の教育などを導入しているので、文科省から認可されていない学校がほとんどです。
インターナショナルスクール認可について、国際的評価団体評価などが基準になっています。
スクールは国際的評価団体によって、数年に一度厳しい審査を受けなければいけません。
数年に一度審査を受けることによって、常に高いレベルを維持することが可能です。
近年学力低下が目立つような学校について、国際評価団体からは認可を抹消されることもあるのでレベルの維持・向上に努めているところが多いです。

Page Top